20歳の時に妊娠がきっかけで同級生の男性と結婚

結婚相談所私は20歳の時に妊娠がきっかけで同級生の男性と結婚をしていました。

ですが前の夫が何度も浮気をするような人で、時には酒を飲んで暴れることまでありました。

子供を出産してすぐだったのですが、度重なる浮気に我慢ができず離婚をしました。

離婚後住んでいた東京から、実家のある東京に戻ってきました。

子供が小さかったこともあり、親の手助けを借りながら仕事と育児をこなす日々はあっという間で、気づけば私も30歳を過ぎていました。

まったく男性との出会いが無かったわけではないのですが、子供のことや前の夫のことがトラウマになってしまいなかなか再婚する気は起きませんでした。

そんな時に子供が新しいお父さんが欲しいと言うようになったのです。

私の親も若いんだから再婚を前向きに考えたらと言ってくれたのですが、バツイチ子持ちでは難しいと諦めていました。

婚活したい気持ちと諦めの気持ちで揺れていたころ、会社の同僚に結婚相談所を紹介されました。

結婚相談所ならバツイチでも条件にあった人が見つかるかもよと言われ、興味本位で登録してみることにしました。

最初は色々な人と話してみたかったので、結婚相談所が開催する婚活パーティーに参加することから始めました。

たくさんの男性と話してみると、意外にバツイチということを気にしていない人が多く、子供がいても問題ないと言ってくれる人もたくさんいました。

中にはバツイチの男性の方もたくさんいて、婚活に希望が見えてきました。

その後も何度かパーティーに参加していたのですが、ある時話しかけてくれた男性が以前も私とパーティーで会ったことを覚えていてくれていました。

その時は少ししか話す時間が無かったのですが、ぜひ一度デートしませんかと誘ってくれました。

わたしもとても感じがいい人だったのでデートをして、その後付き合うようになりました。

私の子供のことも大切に扱ってくれ、過去のことも気にしないでいてくれる人と出会うことができてよかったです。

母は私が小さいころに離婚

結婚相談所母は私が小さいころに離婚していて、女で一つで私と妹を育ててくれました。

妹は大学を卒業してすぐに結婚してしまい、結婚相手の実家がある北海道に嫁いでいきました。

私の母は3年前に病気をしてしまい、無理ができない体になってしまったこともあり、私が東京の仕事を辞めて実家のある東京に帰ってきました。

母と二人の生活は楽しかったですし親孝行ができると最初は考えていたのですが、東京にいた彼氏とも遠距離や親のことが原因で別れてしまい結婚も諦めるようになっていました。

北海道に住む妹にも結婚の心配をされましたが、母のことがあっては新しい相手を見つけるのは難しいのが現状でした。

そんな時心配していた妹が結婚相談所を紹介してくれました。

たまたまインターネットで見つけたらしいのですが、試しに登録してみたらと進めてくれました。

母も妹から話を聞いていたらしく、私のことは気にしないで幸せになりなさいと言ってくれました。

このまま結婚しないとさらに母を苦しめてしまうと考え、結婚相談所に登録してみました。

最初のカウンセリングで、母と同居してくれる人が条件であることや今後介護をしなければいけない可能性もあることなどを伝えました。

そんな条件で納得してくれる人はいないだろうと諦めていたのですが、カウンセリングしてくれた人もそのような条件でも結婚できた人はたくさんいますよと勇気づけてくれました。

その後私の条件に合いそうな人を三名紹介してもらいました。

その中で一番年齢の近かった方がとても好印象で気になったため、お見合いの場を設けてもらいました。

最初に私の母のことを話したのですが、嫌な顔をすることなく話を聞いてくれました。

介護の仕事をしている男性だったのですが、数年前に両親を病気で相次いで亡くしていたため、私の母とも同居も問題ないと言ってくれました。

さらには私のことを気に入ってくれ、お付き合いをすることになりました。

あっという間に話が進みびっくりしましたが、今では結婚に向けて準備を進めています。

気づけばアラサー

結婚相談所私は東京で生まれ育ったこともあり、ここで結婚して家庭を持ちたいという願望がありました。

ですが長年付き合っていた彼とも別れてしまい、気づけばアラサーになっていました。

また新しい出会いを探す元気もなかったのですが、同級生たちが結婚して子供を出産して母になっていく姿を見てると、このままでは子供を産めなくなってしまうと焦るようになりました。

女性が多く働く職場に勤めていたので、職場の既婚の人に相談すると結婚相談所を紹介されました。

その人も良い出会いが無かったため結婚相談所に登録して、今の旦那さんを見つけたとのことでとても興味深い話でした。

何か行動しないといけないなと思い、勇気を出して結婚相談所に登録しました。

結婚相談所では最初に私のカウンセリングを行い、相性のよさそうな人を数名紹介してもらいました。

その中の二名の人と実際に会ってお見合いをしたのですが、これといった確信も持てずなかなか先には進めませんでした。

スタッフの方はそれでも大丈夫ですよと言ってくださり、さらに私の細かい要望を聞いてくれました。

また私が婚活に焦っているのを感じていたのか、悩みや不安の相談にも乗ってくれ気持ちがすっきりして、私の婚活の意識も変化しました。

次に紹介していただいた方は年齢も私より10歳も上だったのですが、その年齢差を感じさせないくらい元気な方で第一印象で私が彼をとても気に入ってしまいました。

最初のお見合いの結果、彼も私を選んでくれてお付き合いをすることになりました。

2人ともアウトドアが好きという共通点があったので、山登りやキャンプなどでデートを重ね、その後婚約まではあっという間に話が進みました。

後からわかった話ですが、彼は婚活に何度も失敗していて最後の望みをかけて登録した結婚相談所で、初めて紹介されたのが私だったそうです。

最初に私の写真を見た時に電撃が走ったような感覚だったらしく、これが運命だったんだねと結婚した今でもよく話しています。